理事長 小坂實

社会福祉法人桜会は、
2023年(令和5年)9月に、創立100周年を迎えます。
1923年(大正12年)、社会事業家三宅佐一翁により、
地域の疲弊した農家の副業として果樹・園芸を奨励し、
園芸学校を設立、
さらに三宅幼稚園を付設したのが当法人の始まりです。
創設時の園訓には
「幼児の心身をして健全な発達を遂げ、
善良な習慣を養い、
以て家庭教育の補完となす」とあり、
今もなお誠実にそれを実践し、
100年の歴史を刻もうとしています。
現在は、岡山市、赤磐市に4園の保育園とこども園を経営しております。
地域に根差した就学前保育施設としての役割を果たすために、
職員一丸となって頑張っています。

桜会 理事長 小坂實

経営理念

地域の幼児教育・児童福祉の担い手として、高い公共性と倫理性を旨とし、教育・保育の推進に努める

 

教育・保育理念

子どもの生涯にわたる人間形成の基礎を培う教育・保育を行なう

 

めざす子ども像

みんな元気で、みんな仲よく、みんな良い子